コムハニーの愉しみ

コムハニーをトーストの上に乗せていただきました。
これは、本当にあまーーーく、とーってもおいしい。

コムハニーとは日本語にすると、「巣蜜」。
通常は、蜂の巣からはちみつだけを遠心分離機などを使って取り出すわけですが、コムハニーは蜂の巣もはちみつもそのまま一緒です。
何がよいかというと、その栄養の豊富さ。

「蜜蝋」と「プロポリス」が豊富に含まれているコムハニー。
特にプロポリスは、蜂の巣の接着剤のような役目で使われることが多いのですが、樹液などと、蜂の分泌物を混ぜてできています。
これが、ミツバチたちを守るために非常に抗菌作用が強い成分になっています。

あまーいだけではなくて、とっても体にも良いコムハニー。
見つけたら、ぜひ食べてみてくださいね。

コムハニートースト

すみません、写真を撮り忘れていて、、、そのうちアップしたいです。。
とっても簡単です。食パンの上にコムハニーを適量乗せるだけ!

試してみて思ったのは、トーストしてからコムハニーをのせると、商品にもよると思いますがちょっとコムハニーがこの時期は固いのでうまく溶けません。
そのため、食パンの上にあらかじめコムハニーを載せて、そのままトースト数分。

チーン!となったら、コムハニーがとろりととけて、ハチミツがしみ込んだ、周りサクッと、はちみつの部分はしっとりおいしいコムハニートーストの出来上がり。

超簡単ですので、ぜひお試しあれ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です