はちみつに含まれるアミノ酸

ハチミツは、完全栄養食ともいわれる、栄養たっぷりの食べ物ですが、
アミノ酸の含有量も高いことをご存知でしたか?

アミノ酸とは

アミノ酸とは、タンパク質の材料になります。約20種類あると考えられています。
簡単に言うと、人の体を作るもと、とでも考えるとよいでしょうか。

人間の体は、10万を超えるタンパク質でできているといいます。たくさんの種類があるそうです。
この10万種類ものタンパク質を、約20種類から。様々な組み合わせでタンパク質が作られています。

タンパク質というと、肉?というイメージの方も多いかと思いますが、肉だけではなくて、血液やホルモンなど、私たちがあまり意識しないものについても、タンパク質でできています。

生きていくうえで欠かせないものですね。

 

どんなアミノ酸がハチミツには含まれているの?

アミノ酸は、はちみつ100gの中におよそ140㎎ほど含まれているそうです。
含まれているアミノ酸は、こーんなにあります!(日本食品標準成分表2015年版)

イソロイシン ロイシン リシン メチオニン シスチン 含硫アミノ酸合計 フェニルアラニン チロシン 芳香族アミノ酸合計 トレオニン トリプトファン バリン ヒスチジン アルギニン アラニン アスパラギン酸 グルタミン酸 グリシン プロリン セリン

アミノ酸の働き色々

美容のために、コラーゲンを摂取する、という方もいらっしゃるのでは?
このコラーゲンも、実はアミノ酸からできています。

風邪予防、運動の後の筋肉のためにもアミノ酸。

アミノ酸をバランスよく摂ることで、健康にも美容にも効果が期待できます。

アミノ酸のサプリメントなどなどありますが、ハチミツの良いところはテーブルに置いておけば「ペロッ」と舐めて栄養補給ができることですよね。
朝ごはんのヨーグルトにちょっとまぜたり、フルーツにかけてもよし。

ぜひ、アミノ酸補給にも、ハチミツを活用してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です